CoQ10サプリを比較しました
メインイメージ

コエンザイムQ10を利用し貧血を予防するには?

コエンザイムQ10には強い抗酸化作用があります。
その働きは、貧血の予防にも一役買います。
貧血の状態とは、血液中のヘモグロビン濃度が薄くなり、赤血球が減少した状態です。

その原因の一つが活性酸素です。
活性酸素が増え里と、赤血球などの血液細胞が減少し、貧血を起こしやすくなるのです。
また、活性酸素は血液中の悪玉コレステロールを増やし血管を老化させ、衰えさせてしまいます。

血液が衰えると鉄などの栄養素が吸収されにくくなったり、栄養素を体のすみずみまで運ぶことができなくなります。
コエンザイムQ10の抗酸化作用は、こういった貧血の原因を取り除く働きがあるのです。
さらにビタミンEにも強い抗酸化作用がありますが、ビタミンEが酸化物質を取り除く際には、自らが酸化物質になってしまうので、それを防ぐためには他の抗酸化物質が必要となります。

コエンザイムQ10は、ビタミンEを再生させる手助けもするのです。
貧血を予防するにはコエンザイムQ10のような抗酸化物質を摂り入れるとともに、鉄分を摂取することが必要です。
また、無理なダイエットや偏った食生活を改善すること、また婦人科系の疾患がないかどうかも疑う必要があります。
貧血がひどい時には、病院に行って診察を受け、原因を究明することも大切です。

トップに戻る