CoQ10サプリを比較しました
メインイメージ

コエンザイムQ10の肌に対する副作用ってあるの?

美肌のためには自分の肌に合った化粧品を使うことが大事です。
しかし、なかなか自分の肌にぴったりの化粧品を探すのは簡単ではありません。
肌の調子によっては、使用している化粧品が原因で肌荒れを起こしてしまうこともあります。

コエンザイムQ10は抗酸化作用があり、アンチエイジングが期待できる化粧品としても知られています。
コエンザイムQ10配合の化粧水や乳液、クリームなどがいろいろなメーカーから出ています。
コエンザイムQ10を高濃度で配合した薬用化粧品なども出ていて、エイジングケアとしての効果が注目されています。

コエンザイムQ10は皮膚科で処方されるクリームにも配合されています。
皮膚科では一般の化粧品よりもコエンザイムQ10が高濃度で配合されているものです。
そのことからも分かるように肌への副作用は心配ないと言えるでしょう。

しかし、肌には個人差がありますので、どんなに副作用がない、低刺激のものを使っても、肌に合わないということもあります。
合わない化粧品を使い続けていると、肌が乾燥しさまざまなトラブルが出てしまいます。
そのせいでシワやしみ、たるみなどが増えてしまうこともあります。
肌に効果がないと感じられる、ものや、肌に刺激を感じるものは使用を控えるようにしましょう。

トップに戻る